8,000円以上のご購入で
送料無料
(離島・北海道・沖縄を除く)

フルーツ

鳥取の大栄"侍"スイカ 2Lサイズ(7kg以上)
鳥取の大栄"侍"スイカ 2Lサイズ(7kg以上)
北海道・沖縄・離島への発送はできません。ご了承ください。 ■■毎年10日間ほどで売り切れてしまう、希少価値のとても高いすいかです!!■■ 全国的にも非常に珍しい、圃場での農薬不使用・無化学肥料で栽培された奥田農園「"侍"スイカ」。 奥田さんの主宰する奥田農園のスイカは、非常に困難とされる圃場での農薬を使用しない栽培を徹底しています。(苗を購入しているため育苗時に農薬が使われています。生産者の圃場での農薬は不使用です) そのため、糖度13前後にもなる西瓜本来の甘さ(一般的なスイカは11前後)がつまっていて、そのシャキシャキとした食感も大変人気です! 毎年6月上・中旬から出荷が始まり、2~3週間のうちに終了してしまう程人気が高く、それゆえ、希少性が年々高まっています。 【サイズ】 Lサイズ(6 kg以上) 2Lサイズ(7 kg以上) 3Lサイズ(8 kg以上) 特大サイズ(11 kg以上) 関西の高級デパートのお客様を中心に、爆発的な人気を誇る奥田農園のスイカ。 特に贈答用として喜ばれています!! 写真は、奥田農園オリジナル 大栄"侍"スイカ専用箱です。 箱に描かれた絵は、奥田氏の友人でもある画家が、奥田氏をイメージして描いたもの。 大栄"侍"スイカの名前は、この絵に由来するそうです。 初夏の贈り物にいかがでしょうか? ※熨斗(のし)等の対応はできかねますので、予めご了承ください。 【送料】 商品代金に含まれています。 ※商品の出荷は収穫の始まる6月上旬から6月末までとなります。 ※ご予約頂いた方は、【備考欄】に「お届け希望日(~6月末)」をご記入ください。 ただし、生産状況によりご希望に沿うことが難しい場合もございます。お受け取りのできるご希望の配達曜日、配達時間帯などのご要望も【備考欄】ご記入ください。 ※熨斗(のし)等の対応はできかねますので、予めご了承ください。 =============================== 農薬使用基準は特別栽培農産物 (農林水産省新ガイドラインによる表示)に基づき生産者からの栽培歴を確認しています。 ガイドラインには「化学合成農薬不使用の種子・苗等の入手が困難な場合は、入手以前に使用された化学合成農薬は除く」となっており、育苗時の農薬はカウント対象農薬除外となります。 確認基準の「栽培期間中」とは生産者が苗を入手してから圃場に植え、栽培・出荷するまでとなりますのでご了承ください。 ■育苗時、菌4回使用(購入苗使用 当地比8割減)【本圃化学合成農薬:不使用】・ 化学肥料:栽培期間中不使用 又は ■節減対象農薬:栽培期間中不使用 スイカは病気、害虫に非常に弱く、農薬を使用しない栽培には、高度な技術と地道な作業が要求されます。 そのため、一般のスイカ栽培では、植え付けから収穫までの間に最大で、 数種類の農薬を28剤散布すると言われています。 そんな中、[奥田農園]では高い技術と地道な作業で、スイカの無農薬栽培を実現しました! スイカの害虫に対して、これらの天敵をハウス内で共生させ害虫を抑制するという独自の手法をとっています。 病気に関しては、苗が少しでも病気に感染していると確認した時点で、すぐに抜いて破棄するという地道な作業を繰り返して防いでいます。 天敵には天敵を。 スイカの天敵である「アブラムシ」には、その天敵である「コレマンアブラバチ」が効果的なんです。 小さいながらも一生懸命働くコレマンアブラバチ。 発生したごく初期のアブラムシを探索、長期間に渡ってアブラムシの発生を低密度に抑制する効果を発揮します。 コレマンアブラバチが生息するプラントを各ハウスに3-4個設置して、バランスをとっています。 こうした努力は、一見すると簡単なようで、非常に高度な技術と経験が必要なんです。 ★ツルの整理が終わったら、ミツバチたちの出番★ 毎年およそ2000個のスイカを出荷しています。たくさんのスイカを健康的に交配させるため、奥田農園ではミツバチの力を借りて交配しています。 圃場での化学合成資材を使わないスイカを完成させるために、最後は人の手と目で確認しなければなりません。 スイカの個体1つひとつを丁寧に観察する奥田氏。 まる一日かけて、2000個以上のスイカを定期的にすべてチェックします。 圃場で農薬を使用しないスイカ栽培には、想像を絶する労力を伴っているのです。 労力と手間がかかる分、価格は割高ですが、心から安心してその美味しさを楽しんでいただけるスイカだと自負しています。本当に美味しいスイカを、この夏はぜひご賞味ください!
¥ 7,200 SOLD OUT
和歌山の有機柿
和歌山の有機柿
紀の川の流れる平地から南北に伸びる丘陵地帯、その全域が果樹園に覆われている風景は、かつらぎ町独自のものです。 豊かな自然と穏やかで温暖な気候条件を活かし、多くの果実が栽培されるため「フルーツ王国」としても名を馳せています。 「新鮮」「安全、安心」「美味しい」をモットーに、化学肥料、化学農薬を一切使わない栽培管理を行っている「かつらぎ町有機栽培実践グループ」。10年以上にも及ぶ長年の有機栽培の研究成果を実践、検証し後継者の育成にも力を入れています。 和歌山は生産量日本一と知られる柿の産地です。その中でかつらぎ町は、「串柿の里」として全国的にも有名で、農家の軒先に一斉に干される串柿の光景は秋の風物詩ともなっています。非常に難しいといわれる有機栽培での柿のご案内です。 刀根早生は、「平核無(ひらたねなし)」という品種の枝変わりで誕生しました。 平核無よりも、少し収穫時期がはやいのが特徴です。四角に角ばった形となっている事で、平核無柿によく似た形が特徴。甘みがとても強く、果汁もたっぷりと含まれており、柿本来の味わいを楽しめる品種となっています。果肉は柔らか過ぎず硬過ぎず丁度良い食感を堪能する事が出来ます。 和歌山産の自慢の柿をお楽しみください。
¥ 6,400 SOLD OUT

601-8034 京都府京都市南区東九条南河辺町1-1
TEL: 075-874-4086
FAX: 075-874-4087
E-mail:info@kyoto-vegelabo.com